So-net無料ブログ作成

スイスにあった、美しさの原石 [スイス1950年代:swiss 1950's]

 昨日、たまたま目黒シネマで「マルタの優しい刺繍」という作品を見ました。珍しくもスイスの映画です。
2912622

 多言語国家で、なかなかヒット作というのが生まれにくいスイスで、2006年度国内動員数第1位になったとか。かつてはさぞ美しかったであろう老女たちがいっぱいでてきて、全員一筋縄でいかなくて、でもスイスの思いがけない保守的風土も日本人には目新しく描かれていて。評判通りのよい作品でした。

 さて、スイスにもそんなに素敵な映画原石が密かに埋まっていたのだなぁと思い、今日はこんな切手をチョイス。

 スイスが1938年から発行している社会福祉切手(寄付金付き)のシリーズより、鉱石の絵柄です。

1958年5月31日発行 社会福祉
2912591
蛍石

2912592
アンモナイトの化石

2912593
ざくろ石  私的にはこの色合いが一番好きかも。

2912594
水晶

2912590
幼児を抱く母親 この切手はボワジェの印刷したものではなく、ベルンの切手印刷所で制作されています。凹版切手はあまり得意じゃなかったみたいね。でも素敵な色合いです。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ragon

私が持っているサンショウウオの化石のヘルベティア切手(1959)について調べていて,こちらにたどり着きました。
いろいろ基礎的なことを知ることができ,うれしいうれしい。
ありがとうございます!
by ragon (2009-12-06 06:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。